2018年11月9日金曜日

アンコール日本人会盆踊り大会

先日、アンコール日本人会主催の盆踊り大会に参加しました。
生徒は、ステージ上での発表をしました。幼稚部は、自己紹介。
小学部は、『社会科見学アンコールワット』をテーマにした発表をしました。

ステージに上がる前の幼稚部。電車のようにつながりました。
可愛過ぎて別角度からの画像も追加!
一人づつしっかり名前や年齢、好きな食べ物など自己紹介ができました。
大勢の人が見守る中、誰も泣かないでステージに上がれました!

続いて、小学部の発表。


子供達のアイディアで見に来てくださった三輪さんとトイさんもステージに
上がって頂きました。急なお誘いを受けて頂きありがとうございました!

自分たちで作った資料をもとに、アンコールワットの構造など
詳しい説明を大きな声ではっきりと発表できました。

また、屋台出展もしました。
今年は、たこ焼きとおにぎり販売です!
上にある『たこやき おにぎり』の看板や値段表は子供達が制作しました。

たこ焼きのトッピングや販売は子供達が担当しました。


屋台は、並ぶ人が出るほど盛況でした!
何ヶ月も前から、盆踊り大会に向け頑張ってきました!
子供達の堂々と発表する姿や、屋台をお手伝いする姿など、
また1つ成長が感じられた1日でした。
講師の皆様、保護者の皆様もお疲れ様でした!

保護者:S

2018年10月31日水曜日

新しいお友達&盆踊り大会発表練習

先日、アンコール補習授業校に新しいお友達が入学されました!
新入児童は、先生に呼ばれると1人で皆さんの前に立ち自己紹介できました。

また、他の生徒も1人づつ自己紹介しました。『○○○○○です。よろしくお願いします!』
改めて自己紹介する子供たちの姿が、とても可愛く微笑ましかったです。

幼稚部のお友達が増え、うれしさいっぱい&パワー全開!

その後授業内で、もうすぐ行われるアンコール日本人会主催の盆踊り大会での発表練習をしました。


元気に質問に答えています!


本番当日は多くの方の前でのステージ発表となります。
幼稚部は、ほとんどが初舞台!
がんばれ、幼稚部~!
もちろん、小学部も~!

保護者:S

2018年10月18日木曜日

授業参観&見学会

先日、アンコール補習授業校で授業参観と見学会が行われました。
今年度初めての授業参観。
どの様に授業を受けているのかな?と思いつつ見学しました。


幼稚部の様子

3年生の様子

4年生の様子
56年生の様子

年齢が上がる程、より難しい勉強となります。
子供達は、静かに集中して学習しておりました。

一番見学者の多かった幼稚部の教室では工作が行われ先生の説明を聞きながら制作活動を楽しみました!

かぼちゃおばけのカゴ完成!
もうすぐハロウィンという事で、かぼちゃおばけのカゴを作りました!
それぞれかわいい作品になりました。


3時間目は、小学部合同学習です。
社会科見学で行ったアンコールワットをメインに事後学習をしました。





幼稚部も同室で写真を貼るお手伝いをしました。

ご参加頂きました見学者の皆様、お越しいただきありがとうございました。
アンコール補習校では、見学者の受入れをしております。
ご見学希望の方は下記連絡先までご連絡ください。
連絡先:angkorjshool@gamil.com

保護者 S

2018年10月5日金曜日

サッカーエスコートキッズ&試合観戦

先日、シェムリアップスタジアムでソルティーロ・アンコールFCとアンコールタイガーFCの今季最後の試合が行われました。
ソルティーロ・アンコールFCさんには、補習校が週1回行っているサッカーに参加頂きサッカーを指導してくださったり、イベントに招待してくださったりと交流があり、大変お世話になっております。
そういった経緯もあり、エスコートキッズとして参加させて頂く事になりました。
待っている間大きい子は小さい子の手をしっかりとつないでくれています。さすが6年生!
もうすぐ選手が来ます!上手に1列に並べました!

選手が隣に来てくれ、これから入場です!かっこよく歩けるかな?

子供達からは笑顔も見られ、選手と一緒に歩く姿がとても頼もしい!
素晴らしい行進でした!
選手と一緒に記念写真も撮りました!

その後は、客席から試合観戦!


選手の皆さんのファインプレーの度に歓声を上げ応援する子供達。
生の迫力と盛り上がりを肌で感じました。
貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。

保護者:S


2018年9月28日金曜日

2018年度 社会科見学パート2;遺跡見学



826日(日)
いよいよ社会見学本番!遺跡見学です。
上智大学アジア人材養成研究センターにて、遺跡修復についてのDVDを視聴しながら昼食後、
体験①「砂岩に穴をあける」
鉄の棒が思いの外重く、思ったところに打ち込めない・・・「持ち上がらないー!難しいー!」の声が続出。石工さんのご苦労を、まず身をもって体験しました。



そのあとはバスに乗ってアンコール・ワットへ。三輪先生による遺跡講義を聴きながら、浮橋を渡り、ワット正面の参道で記念撮影。上空にはハロも見えました!






目下修復中の西参道にも特別に入れて頂きました!
体験②「修復現場で見る・聞く・触る」
「この砂岩の穴は何だと思う?」「こんなところにマークがあるよ、何だろう?」三輪先生から問いかけられる度に、生徒たちは考え、そして興味深げに説明を聞いていました。
修復中の参道の中に入って記念撮影!レア体験だー




体験③「ラテライトを削る」
硬~いラテライトは表面がボコボコ、そのままだときれいに重ねられないので、手作業で平らにします。小さなハンマーで、一定の力で、一定の場所に当てながら削る・・・これ、相当難しい!!!ベテラン石工のトイさんの実演には、思わず教員・保護者からも、感嘆の声があがりました。



シハヌークイオン博物館では、バンテアイ・クデイ遺跡にて発掘された仏像を見学。
体験④「拓本をつくる」
各自好きな絵柄の前に立ち、スタッフの方に教えられた通り、黙々と作業開始。外での見学に疲れたかな?と思いきや、「紙が破けちゃったよー」「黒くなっちゃった~」と元気いっぱいに満足のいく作品ができました。






そして改めて、バンテアイ・クデイ遺跡へ。









「あ。この間の疑似アーチじゃない?」と上を見上げて、事前学習で教えてもらった遺跡の積み方を思い出す生徒も。いよいよ見学も終盤、三輪先生の講義にも熱が入り、生徒たちも真剣に話を聞いていました。バスへ戻る道中では「木の枝ブランコ」に群がる生徒たちの姿も。

再度、上智大学アジア人材養成研究センターに戻り、本日の遺跡見学は終了。バスでは爆睡する大人を横目に、エネルギーまだまだ溢れる生徒たちの、元気な声が響いていました。


三輪先生、貴重な体験をさせて頂き、本当にありがとうございました!



(保護者A